点滴療法|茂原市、長生郡エリアで歯医者をお探しなら、くが歯科医院

0475442580

受付時間 9:30 - 12:30 / 15:00 - 18:00
※木曜、日曜休診(土曜日のみ17:00まで)

点滴療法

点滴療法とは

高濃度ビタミンC点滴療法でビタミンC濃度を高めることで多彩な機能を発揮します

ビタミンCが不足すると、正常なコラーゲン合成ができなくなるため毛細血管から出血し、歯肉炎(壊血病初期症状)や貧血、全身倦怠感、食欲不振、免疫力の低下、肌のくすみ、しみ、しわ、がんのリスクが高まります。
当院では、健康な歯肉の再生、歯肉の出血、歯周病予防、インプラント手術後、抜歯などの口腔外科手術後の回復促進などの目的のために点滴療法を取り入れております。
また、その効果は口腔内だけでなく、健康維持増進、抗老化(アンチエイジング)、疲労回復、免疫力回復、がん予防、風邪予防、冷え性、動脈硬化による脳梗塞・心筋梗塞の予防、白内障の予防、抗ストレス、抗アレルギー、アトピーの改善などの効果も期待できます。

高濃度ビタミンC点滴療法のはじまり

ビタミンCの摂取の必要性が言われ始めたのは、1747年にスコットランドの医師ジェームズ・リンド氏が「壊血病の原因はビタミンC不足による」という発見をしたことからはじまります。その後、1970年代の初め、米国のノーベル化学賞受賞者であるライナス・ポーリング博士が「ビタミンCを1日2~3g摂るとカゼを予防できる」と発表しました。

さらに研究を進め、1976年、ポーリング博士とスコットランドの外科医、E・キャメロン博士が、「スコットランドの末期癌患者に対しビタミンCを大量投与(1日10g)したところ、約4倍の患者さんに対し延命効果を発揮した」という試験結果を発表しました。
以降、ビタミンCに関する研究はさらに進み、ビタミンCに備わる様々な病気に対する有用性が解明されています。

ビタミンCについて

ビタミンCについて

ビタミンCは私たちに欠かすことのできない栄養素です。歯肉の健康や、食品中の鉄分の吸収促進、胆汁酸合成、葉酸代謝、免疫機能、抗酸化機能、数種の重要なホルモン及び神経伝達物質の合成に関与しています。

歯や歯茎、骨、粘膜をつくるにはコラーゲンが必要であり、そのコラーゲンを生成するにはビタミンCが必要です。コラーゲンは、一定量のビタミンC濃度に達すると合成量が急激に上がります。しかし、この一定量のビタミンCを取り入れるには、サプリメントを摂取するだけでは不十分だと言われています。
例えばサプリメントだけの場合、10g摂取しても血中濃度は2~3mg/dlまでしか上昇しませんが、点滴で投与する場合、15gの投与時でも平均血中濃度は100mg/dlに達するというデータもあります。

つまり、サプリメントなど経口摂取ではほとんどが吸収されず体外に排出されてしまうのです。いくらビタミンCが体にいいとされても効くものも効きません。点滴をし直接血中にいきわたらせることで各細胞に行きわたり、効果がすぐに現れるのです。

ビタミンCは他のビタミンと違って私たち人間の体の中では生成することが出来ず、しかも水溶性で体に貯蔵されることがないうえ、ストレスや活性酸素、お薬の服用、飲酒、喫煙などが原因で大量に消費されることがあります。
普段のお食事に気を付けている方や、総合のマルチビタミンを摂っている方でもこのような環境の下、ビタミンCが理想量より不足している場合が多くみられるので、注意が必要です。

歯科以外でのビタミンCの効果としては、利尿作用によって悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やしたり、メラニンの生成を抑えシミ予防をしたり、抗ヒスタミン作用でアレルギー病を緩和させることが挙げられます。

歯科における効果

  • 歯周病治療効果を高める(治癒促進、免疫機能強化などによる)
  • 歯周病やインプラント周囲炎の治療、予防
  • インプラントの維持のため骨質の悪化防止
  • 外科治療後の治癒促進
  • 抗がん剤副作用による口内炎治療
  • 口腔がんの治療と予防

全身への効果としての期待

  • 高い抗酸化作用(細胞を攻撃する活性酸素から守り、体の酸化を防ぎます)
  • 美肌効果(メラニン色素を抑制するほか、コラーゲン、エラスチンなどを増やし、ハリのある肌をつくります)
  • 疲労回復効果(血中濃度を効率よく高めるため疲労倦怠感の回復と即効性があります)
  • 免疫力向上(体内のウィルスや病原菌を排除する白血球の機能を強化して免疫力を上げます)
  • がん予防(がん予防にビタミンCが注目されています。超高濃度ではがん細胞を殺します。高濃度では抗酸化作用でがん細胞の発生を抑えます。がん細胞に対する高濃度ビタミンC点滴療法は世界的に行われている治療法です)

高濃度ビタミンC点滴療法に適さない方

点滴療法は、腎臓機能の低い方や栄養状態の悪い方、脱水症状の方、現在透析中の方はこの治療を受けることが出来ません。超高濃度ビタミンC点滴療法は代替医療です。すでに有効な抗ガン剤に代わるものではありません。

費用

良質なビタミンCを使用しています。
防腐剤の入っていない、点滴療法研究会と合同購入しているマイラン社製ビタミンC注射液を使用しています。

ビタミンC 25g 12,000円(税別)
ビタミンC  50g 16,000円(税別)
ビタミンC  62.5g 18,000円(税別)
ビタミンC  75g 20,000円(税別)

がん患者様に対しての場合

ビタミンC  25g 週2回を2週間
G6PDテスト 10,000円(税別)
ビタミンC  50g 週2回を2週間

※その後62.5gもしくは75gを選択します。

pagetop